マジカジ:MTG初心者相談所

MTG初心者の方、ゲームの質問などは遠慮なくコメント欄へどうぞ!

【コラム】厄介なオタク対策

ども、イワンコです。

 

ネットでは大型新人さんが外国のプレイヤーから名指しでマナーが悪すぎることを指摘されています。

こういうことはマジックに限ったことではなく、男性系ではラブライバーや鉄ちゃん、女の子関係ではジャニオタや腐女子の同人作家に対する粘着など、一部のオタクの目に余る言動や行動で悪目立ちするパターンが結構あります。

同じ趣味を持つものとしては迷惑千万ですが、どうしてこうなるのか…ということ考えると…

 

そもそも、オタクというのは特定の物事に『こだわり』が強い人をいいます。

『こだわり』が強い人というのはいい意味で強い信念を持っているということですが、悪く言うと自分の世界に閉じこもり、他の意見に左右されないということです。

社会で円滑に生活を送るためには、ある程度他者を思いやる気持ちが大切ですが、『こだわり』が強すぎると、自分のことしか考えられません。

 

最近よく話題に上がるSNSでの不適切動画などの案件も、これだけ世間を騒がしていれば、こんなバカみたいなことをするヤツはもう現れないだろう…と思っていても、次から次へと不適切動画がアップされるというのは、注目を浴びたいという強い『こだわり』を持つ人(オタク)がまったく外の世界から学ばないことの現れだと思います。

 

このことから考えても、程度のヒドいオタクは言っても無駄なことがほとんどですので、かかわりあわないことが大切です。

優しい人には難しいと思いますが、グループ内にそういう人がいる場合は話し合いをして、そのグループのリーダーの決断で排除するしかありません。

そして本人が心から改心し、行動が変化するまで(口だけではダメ)待つしかありません。

絶交するのではなく、待つということが大切です。

 

ひとりでできるゲーム関連のオタクの場合は、とくに人とのかかわりが必要ないので『こだわり』が強くなる傾向が多いと思います。

人として終わってる方がゲームが強い!というのは、ある意味真実の部分がありますが、ゲームに強くなるために人として終わるということを普通の人はできません。

全部が全部強い人がそうだというわけではないのですが、そういう人もいるという覚悟は必要だと思います。

 

世の中すべての人が善良であれ!というのは願いとして正しいと思いますが、そうでなければ世の中間違っているという認識もよくありません。

紙のマジックの場合は、当然勝つためにインチキしてくるヤツもいるだろうな…という覚悟は必要です。

だからこそ、仲間選びは大切だし、よい仲間に巡り合えた時にはそのことに感謝し、その環境を守るために、他者をかえりみない『こだわり』が強すぎる人を排除しなければいけないのです。

 

結局、厄介な人に絡まれるのがイヤで周りで適当に相槌を打ってる人たちが一番の問題だと思うので、『排除する』または『逃げる』という選択が適切な対応ではないでしょうか。

 

 

 

 

f:id:gamer50:20190316075105p:plain

ルールを守れない人は、こうなっても仕方がない