マジカジ:MTG初心者相談所

MTG初心者の方、ゲームの質問などは遠慮なくコメント欄へどうぞ!

【コラム】初心者に最初からカジュアルを求めてはいけない話

ども、イワンコです。

 

マジックに限らず、あらゆるゲームの攻略法とか必勝法とかがネットにあふれています。

ゲームを始めたころは、ルールや定石を覚え、負けが込んだとしても、確実にステップアップしている実感があり、ゲームが面白くドンドンのめり込んでいきます。

しかし、ある程度のレベルまで達すると、成長が実感できなくなり、作業ゲーのように感じられ、プレイする意味を失い、そのゲームからドロップアウトすることになるというのが普通の流れのような気がします。

で、そういう人がなんていうかというと、

 

飽きた…

 

とか、

 

醒めた…

 

とか、

 

疲れた…

 

という話になります。

でも、これはゲームに対してではなく、成長できない自分にすっかり飽きてしまった。または、醒めてしまった、疲れてしまったということです。

もっとド直球でいってしまうと、

 

 

 

 

一握りの選ばれた人間になれなかった…

 

 

 

 

という絶望によるドロップアウトといえるかもしれません。

どれだけ努力を費やしても、成果が得られないとか、報われないとかはこの世の中に普通に存在します。

むしろ、それがあたりまえかもしれません。

でも、それが自分の大好きなゲームでなら、ひょっとしたら、ワンチャンあるかも!?みたいな希望は誰でも抱きます。

しかし、世の中そんなに甘くはないのです。

 

 

 

たぶん、ゲームに熱心にしている人はみんなどこかで自分に裏切られて程度の差はあれ、自分に対する絶望を経験していると思います。

 

 

 

だからといって、初心者に上を目指すと絶望するから、ガチデッキをコピーしたりせずに、ほどほどのところで満足しろよ!と古参プレイヤーが最初からアドバイスをするのは違うと思います。

 

マジックはカジュアルな大会から、プロツアーまでそのレベルに応じた遊び方が数多く存在しています。

トップを目指してゲームに絶望して辞めたくなったときは、ちょっと視点を変えて、他の環境で遊んでみたら?

マジックの面白さはプロツアーで優勝することだけじゃないぜ!

とアドバイスするのが古参プレイヤーの役目ではないのかな…と思います。

 

 

 

コケると俺みたいにケガするから、走るな!

 

 

 

ではなく、

 

 

 

 

コケても心配すんな!

走るより、面白いこともあるぜッ!

 

 

 

 

というアドバイスができる方がカッコいいんじゃないでしょうか。

自分が思ったほど強くなれなかったから辞める!というには、もったいないくらいマジックはおもしろいゲームです。

行き詰ったときには、一休みして視野を広げてみるって、大事だと思います。