マジカジ:MTG初心者相談所

MTG初心者の方、ゲームの質問などは遠慮なくコメント欄へどうぞ!

【コラム】ゲームの面白さを崩壊させるもの

ども、イワンコです。

 

先日、脱出ゲームに5名で参加したという話を書きましたが、正直いってあまりいい感じではなかったんですよね。

というのも、最初は経験者2名、初心者2名での参加予定だったのですが、経験者のひとりが万が一解けなかったら大変だ!ということで、もう1名経験者を呼んだわけです。

 

しかし、私の中ではその経験者3名のメンツで考えると、時間無制限の脱出ゲームならほぼ確実にクリアできてしまうメンツだったわけです。

なので、ゲームが簡単になってしまうのではないか…と、追加1名を入れることを拒んでいたのですが、みんなでワイワイやるのもいいかな…と思って許してしまいました。

 

ただ、それだと難易度が下がりすぎると思った私が、2チームに分けてトライすることを提案したのですが、初心者の1名がそれだと自分にかかる責任が大きすぎてイヤだということになり、結局みんなでやることに…

 

で、5名という大人数で移動のないMYSTERY MAIL BOX形式の脱出ゲームを解いていくのですが、まあ、すごいスピードで問題をクリアしていくわけです。

初心者を置き去りにしてw

経験者3名は得意分野がそれぞれあるのですが、弱点を補完しあっているので、詰まるところがないんですよね。

RPGならパーティーに新規加入したメンバーが何もせずとも、古参メンバーだけが戦ってもレベルがあがったりしますが、脱出ゲームではそれがありません。

 

結果、MYSTERY MAIL BOX形式は面白くないな…という評価に

 

しかし、これはどう考えても参加する側のこちらに落ち度があったと思います。

ゲームを楽しむことが目的なのに、解くことや個人的な感情を優先してしまったために、こちらで勝手にゲームバランスを崩してしまって、結局みんなが楽しめなかったという…。

 

難しいことをクリアするのが面白いのであって、楽にクリアできることが面白いわけではないんですよね。

 

なので、参加するメンバーはできるだけレベルが揃っていなければならないし、レベルが低いものは高い人に追いつくだけの努力や挑戦を継続できる人じゃないとダメなんです。

あと当たり前のことですが、レベルの高い人が低い人をフォローできるだけの心の余裕みたいなものも必要です。

 

これまでは、ゲームは人と人をつなぐツールみたいなすごくポジティブな漠然としたイメージを持っていました。

しかし、今回の一件で自分の中に新たな発見が3つありました。

  • ゲームを楽しむというのは、すごく大切だということ
  • そのためには、しっかりとした人選が必要だということ
  • そして、自分も選ばれる人にならないといけないということ

ゲームを通じて仲良くなるんじゃなくて、いい人とやるからメッチャ面白いみたいな。

 

最近ソロでやるゲームが多いので、そろそろそっち方面に手を染めていこうかなw