マジカジ:MTG初心者相談所

MTG初心者の方、ゲームの質問などは遠慮なくコメント欄へどうぞ!

【MTGアリーナ】強いデッキの構築方法

ども、イワンコです。

 

MTGアリーナの日本語対応がはじまり、MTGを始めた人も多いと思います。

そんな初心者の方に、強いデッキの構築方法を伝授しようかな…と。

簡単3ステップであなたもトッププレイヤーになれるッ!!!…かもよw

 

 

 

f:id:gamer50:20190217060016p:plain

上から目線ではなく、ローアングルと思ってねw

 

 

 

STEP1 自分に合ったデッキを見つける

まずは、配布されたデッキから自分に合った戦略のデッキを探します。

マジックの初期配布デッキにはそれぞれ多種多様な戦略が用意されていて、マジックという遊びの自由度の高さが体感できるようにうまく工夫されています。

勝敗を無視して構いません。

いろいろと回してみて、自分が面白いと思えるデッキを探し出しましょう。

 

 

STEP2 対戦結果を記録する

面白いと感じるデッキが見つかったら、今度は対戦結果を記録していきます。

記録に残すことで、客観的に自分のデッキを強化していくことができます。

記録するのは、『勝ち負け』、『相手デッキタイプ』、『負け方』の3つです。

『勝ち負け』は実際にそのデッキがどれほどの強さかがわかります。

まずは勝率5割を目指しましょう。

『相手デッキタイプ』はその環境で勝つための方向性を見出せます。

『負け方』は自分のデッキの改善点を見つけることができます。

 

 

STEP3 1枚ずつカードを入れ替えていく

まず、初心者が最初に行わなければいけないデッキ調整は、デッキの土地の枚数をベストな状態にもっていくということです。

初期配布されるデッキは土地事故にならないように多めに土地が積まれていることがほとんどです。

まずは、記録した『負け方』を参考にどんなカードがあれば、そんな『負け方』をしなかったのかを考え、持っている中でその状況に対応しうる最適な呪文と不要な土地を1対1で交換していきます。

 

気に入ったカードを一気に4枚投入したくなるとは思いますが、マジックに慣れたプレイヤーでもデッキ内の最適枚数を探るのは相当な実戦が必要になります。

初心者がそのカードの実力もはかれないまま、大切なワイルドカードを無駄に消費するのは避けた方がいいでしょう。

 

そして交換を終えたら、実戦で回す!ということを繰り返し、土地を無駄に引かない状況が作れたら、土地の枚数調整はとりあえずは終了です。

今度は呪文の精度を上げるため、 コストの重い呪文を軽い呪文に変更したり、同じコストでも自分のデッキの効果を高めるものを採用したりと1対1でゆっくりと調整します。

全体的に呪文のコストが下がれば、不要な土地を引くことが多くなるので、また土地をベストな枚数に調整していきます。

 

 

まとめ

ネットでは強いデッキレシピが出回っていたりしますが、ワイルドカードが乏しい初心者にとっては構築することが難しかったり、そのデッキの戦略が自分に合っているかどうかの判断も難しいと思います。

まずは初期デッキの中から、自分の好きなデッキを見つけて、ゆっくりとマジックの世界を楽しんでみてください。

 

下の緑単のデッキ記事がわりと好評みたいですので、参考までに。

 

www.magikazi.fun