マジカジ:MTGを気軽に楽しもう!

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

【TRPG】T&Tやろう…、えーーーーーッ……orz という話

ども、イワンコです。

 

最近はマジックといえば、MTGアリーナの構築イベントしかやっておらず、リアルのマジックをしているときに比べて、だいぶ時間とお金に余裕が出てきたので、これは違う趣味にも手を出せるのではないかといろいろ考えておりました。

 

ゲームブックにでも手を染めるか…と思っていたところに、空前のテーブルトークロールプレイングゲーム(以下、TRPG)ブームwが身近で起こりまして、そんならソロアドベンチャーが豊富なトンネルズ&トロールズ(以下、T&T)を個人的に回してみるか!みたいな流れになりまして、ルールブックを購入しようかな…という流れになりました。

 

そもそも、ゲームブックというのはTRPGのひとり用ゲームみたいなもので、みんなで『いざ、ファンタジー系のTRPGでもやるか!』となったときの助けになるかな~みたいな考えが頭にありました。

 

しかし、いまから数十年前にゲームブックブームが起こったときに、T&Tもその一角を担う一大タイトルだったのですが、私はどちらかというと『火吹山の魔法使い』に代表されるファイティング・ファンタジー系の作品にハマっていて、T&Tの作品にはあまり手を付けていませんでした。

なぜなら…

 

 

 

パクリ感ハンパないやんッ!!w

 

 

 

という気持ちが強かったからです。

というのは、TRPGの元祖はマジックを販売するウィザーズが現在権利を持っているダンジョンズ&ドラゴンズなわけで、それの二番煎じというか、劣化パクリの作品を『なぜ、ハイセンスな神戸っ子の俺が買わねばならんねん!』みたいな気持ちが当時あったような気がしますw

 

ダンジョンがトンネルで、ドラゴンがトロールなわけですから、当時それほど金銭的に余裕のない学生の私からするとそんなシャレのキツイ商品に手を出す余裕なんてありませんでした。

 

しかし、私にそっぽを向かれたその後もT&Tは着実に多くのファンを獲得しながら、現在まで現役TRPGとしてその地位を確立しています。

私はその躍進を横目に見ながらも、

 

 

 

TRPGなんて、やるヒマねぇしな~

ソロ(ひとり用)やるためにルールブックを読み返すのもメンドイな~

 

 

 

みたいな気持ちでいたのですが、人生何が起こるかわかりません。

まさか、ファイティング・ファンタジー系のTRPGであるアドバンスト・ファイティング・ファンタジーではなく、まさかT&Tを買うことになろうとは…

 

購入の決め手となったのは、やはりソロアドベンチャーが充実しているように感じたからです。

正直、TRPGのメンツを集めるのは、TCGの対戦相手を見つけるよりも凄まじくハードルが高いですからね。

ひとりでも遊べるというのは仲間のいないオタクにはかなり重要なことです。

で、さっそくイエサブで、

 

Group SNE | 製品情報 | ボード/カードゲーム /トンネルズ&トロールズ 製品紹介

 

を購入。

まあ、価格的には6,480円となかなかお高いですが、これまで発売されたソロアドベンチャーをすべて遊べることを考えればそんなに悪くはない出費ではないかな…とルンルン気分でページをめくりながら、懐かしさに浸っておりました。

で、なんだかんだネットで気になることを検索した結果…

 

www.amazon.co.jp

 

まさか、完全版を購入した同じ週にその廉価版の完全BOOKがオマケシナリオ付きで発売されるとは……

 

 

 

情弱おそるべしッ!!

 

 

 

やっぱ、俺はT&Tと縁がないのか…とガラスのハートに《絶滅の星》を撃ち込まれたような気持になりましたが、気を取り直してプレイしていきたいと思いますw

みなさんも年末に友人と集まったときに、TRPGとかやると面白いと思いますよ。

 

 

f:id:gamer50:20181219063941p:plain

重すぎる土地破壊wと思ってたのですが、現在活躍中!