マジカジ:MTGを気軽に楽しもう!

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

【MTGアリーナ】低ランクからの脱出方法

ども、イワンコです。

 

現在ブロンズランカーの底の方にいるのですが、クローズドベータ版のときとは違い近いランクのプレイヤーとしか当たらないので、ある意味快適なデュエルライフを送っています。

ランクを上げたからといって、いいことは何もありませんが、自分のデッキ及び技術がどれくらいのものかという目安にはなると思いますし、ランクアップを目指すことでモチベーションの維持もしやすくなる人もいると思います。

最近はフレンド対戦もできるようになったので、あまり低いランクだとバカにされる!という人もいるかもしれませんので、低ランク(ブロンズ)からさっさと卒業できるコツをお教えします。

 

 

 

まずは、速攻対策しましょう!

 

 

 

まあ、これだけで勝率5割以上は余裕でいけると思います。

低ランクにいる初心者の人はデイリークエストの『〇色と〇色の呪文を〇回唱えろ!』を勝っても負けてもいいから効率よく早くクリアしたい!という思いから、デッキが軽い呪文でまとめられがちです。

そして、より効率を上げるため継続的にそのデッキを強化していくので、ブロンズランクには速攻系のデッキが多く存在します。

 

白黒吸血鬼や青緑マーフォーク、ゾンビに青単飛行などなど…

 

基本的に初期デッキを軽量化したものが多く、ギミックを見破るのはそれほど難しくないので、相手のキーカードを赤や黒呪文を混ぜて除去していけば有利に戦いを進められます。

個人的にオススメのカラーは黒緑で、1本勝負メインのMTGアリーナではメインデッキにどこまで柔軟性を持たせられるか?という部分が大きいので、除去が豊富な黒と飛行&アーティファクト&エンチャントを処理できる緑の組み合わせはよいと思います。

 

 

 

f:id:gamer50:20181116215034p:plain

これはマジで優秀!

 

 

 

《煤の儀式》はブロンズランクでは、もっとも刺さる一枚で、吸血鬼、マーフォーク、エルフにゴブリンやゾンビ、その他トークン系のデッキに序盤からダッシュされても、1枚で相手をシャットアウトできるという強さがあります。

恐竜デッキのようなマナブーストから大型につなぐデッキの序盤をくじくこともでき、重宝します。

当たり前ですが、こちらのデッキには4マナ以上のフィニッシャーを用意してくださいね。

こちらの戦力まで全部削いでしまって、何もできなくなるとアホですからw

 

現在、ランクを上げることにそれほど意味はないのですが、ブロンズから効率よく出たい人は一度試してもらえるといいと思います。