マジカジ:MTGを気軽に楽しもう!

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

【MTGアリーナ】シングルトンはマーフォークがオススメかもwという話

ども、イワンコです。

 

昨日からMTGアリーナではシングルトンが始まっていますが、初心者や無課金者にはちと敷居の高いレギュレーションかもしれません。

まあ、なんせ…

 

 

 

タマがないですから、タマがw

 

 

 

シングルトンはレギュレーションの性質上(すべてのカードが1枚積み)、安定感が出しにくく、コンボやコントロールが組みにくいので、クリーチャー戦主体でシナジーを生かしやすいものがいいのではないか?とくに初心者や無課金者には!?

ということで、初期デッキを改造するのが一番手っ取り早いであろうという結論に達し、個人的には青緑のマーフォークデッキをオススメしようかな…と。

マーフォークはカードが豊富で選択の幅が広く、コモンアンコがメインなので、シングルトンの種族デッキテーマとしてなかなかよい選択だと思います。

しかも、初期デッキには《オラーズカの暴君、クメーナ》や《マーフォークの霧縛り》などのキーカードも最初から揃っているので、ある程度の戦闘力は確保されています。

 

 

 

f:id:gamer50:20181111064224p:plain

並べろッ!と言わんばかりの能力w

 

 

 

マーフォークは全体的にコストが軽く種類も豊富で序盤からのクリーチャー戦ではかなりの安定感があります。

打点は低いですが、ブロックされない能力持ちや、相手をタップする能力などで敵を翻弄していきましょう。

青なのでドローギミックも多く採用でき、《海底の信託者》やエンチャントの《執着的探訪》などで展開力で相手を圧倒することもできます。

後半に相手の打点が上回り押されだしたり、膠着し出したら、《大嵐呼び》や《睡眠》で相手をロックして、ダメージを叩き込みましょう。《川の叱責》で相手の盤面を空にするのもオススメです。

 

 

 

f:id:gamer50:20180616104020p:plain

これはマジでヤバいと思うw

 

 

 

序盤からクリーチャーを展開し、うまく相手の盤面をコントロールしながら、後半は一気に畳みかけるというなかなかテクニックのいるデッキですが、うまく回れば爽快感のある勝ち方もできます。

クリーチャー主体のデッキなのでカウンターを採用するよりは、1ドロー付きのバウンスカードやドローカードを採用した方がいいと思いますが、そのへんはお好みで。

 

何を握るか迷っている人は一度握ってみてはいかがでしょうか。