マジカジ:MTGを気軽に楽しもう!

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

【ラノベ】ゴブリンスレイヤーにハマる

ども、イワンコです。

 

みなさんはゴブリンについてどんなイメージをお持ちでしょうか?

コンピューターRPGの世界では、スライムよりやや強い敵というザコの代名詞ですが、アナログゲームの世界ではかなり厄介な敵です。

当然マジックの世界でもかなりイヤな動きをするカードとして登場します。

 

 

 

f:id:gamer50:20181010182000p:plain

めんどくささの極致ッ!



 

そんなゴブリンを倒すのがメインのラノベがあるという話は以前から知っていました。

その名も『ゴブリンスレイヤー』、マンマなタイトル。

しかも、ゲームブックやTRPG的なテイストがふんだんに入っているということも聞き、

 

 

 

はぁ~、

おっさんホイホイノベルかよ…

 

 

 

という感じで、わざわざ釣られることもあるまいと、これまで無視していたのですが、この度アニメ化ということで書店の店頭とかでキャンペーンとかしてたりして、まあ、ファンタジーものだし、ちょっとお布施してやってもいいかも…と軽い気持ちで買ってみたら…

 

 

 

冒険記録用紙だと…!?

 

 

 

とか、

 

 

 

技術点だと…ッ!?

 

 

という感じで、序盤から一行読むごとに性癖にブッ刺さりまくりでエライ騒ぎです。

ナウなヤングたちにとっては物珍しく新しく映る物語が、オッサン世代にとっては、『まさに俺たちの冒険ッ』みたいなどの年齢層も楽しめるエンタメになってて、これはすごいな…と。

なので、しばらくはゴブリン漬けの毎日になりそうです。

だからといって、赤単ゴブリンを組んだりはしませんがw

 

でも、ひょっとしたら組むかもw