マジカジ:MTGを気軽に楽しもう!

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

MTGアリーナはパクリなのか!?

ども、イワンコです。

 

ネットを見てると、MTGアリーナが他のDCGのパクリや!みたいな意見を書いている人がいたので、ちょっと面白いな…と思いました。

基本的にトレーディングカードゲームの体裁をとっているだけでそれは…

 

 

 

マジックのパクリやからw

 

 

 

マジックのデザイナーのリチャード・ガーフィールドさんがトレーディングカードゲームの特許を取っているにもかかわらず、使用料を発生させずに、トレーディングカードゲームの製作を許している状況なので、あらゆるTCGやDCGを作っている人はどんなことがあっても、マジックに対して、

 

 

 

パクりやがって、この野郎ッ!

 

 

 

とは口が裂けてもいえない状態なんですけどねw

例えは変ですが、子供が自分の生みの親に対して、

『俺に似すぎなんじゃ、この野郎ッ!!!』

みたいなことをいえない感じでしょうか。

 

本題に戻ると、MTGアリーナと他のDCGのUIが似ていたところで、カードゲームなら似たり寄ったりになっても仕方ないよね…みたいなところがあると思います。

世の中にはそういうものであふれています。

 

コカコーラとペプシ、ダイエーとジャスコ、ファミスタとパワプロ、ウイイレとFIFA、ワンピースとフェアリーテイル、アイマスとラブライブ、ルパンレンジャーとパトレンジャー、D&DとT&T、ファレホとシタデルなどなど…

 

好きな人からすると全然違うわッ!となるのですが、そうでもない人からすると、どこがちゃうねん!みたいな。

見た目の印象論争ほど意味のないものはないと思うんですよねw

一番大事なのはやってみてどうだったか?ということであって、見た目が似てるとか、UIが似てるとか、そこはあまり関係ないと思います、ゲームなんだから。

 

似てるところを探してケチつけるより、違うところを楽しむというのがゲーム本来の楽しみ方ではないでしょうか。