マジカジ:MTGを気軽に楽しもう!

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

【MTGアリーナ】初心者用緑単

ども、イワンコです。

 

ついにMTGアリーナのオープンベータ版が開始しましたね。

クローズドからやり込んでいるプレイヤーはさておき、今回から始めた方は何から手をつけていいかわからない人も多いと思います。

そんな人はまず簡単便利でかなり強い緑単デッキをオススメします!

 

f:id:gamer50:20180929055547p:plain

 

チュートリアルを終了した時点で、5つの単色デッキを受け取ることができます。

この時点で戦闘力はガルタが群を抜いて強いことがわがります。

もうここはガルタで相手を蹂躙するデッキを作りましょう!

 

 

 

f:id:gamer50:20180824065245p:plain

このサイズのフィニッシャーは脅威でしかない

 

 

実は開始時にもらえるのはデッキだけではなく、ワイルドカードという何のカードにも変更可能なレアリティに応じたカードが数枚配布されています。

なので、それを使えばある程度デッキを戦闘力を高めに設定しなおすことができます。

で、その結果がこちら

 

f:id:gamer50:20180929060531p:plain

 

左上に移っているカードデザインのないのがワイルドカードです。

いまは神話が1枚、アンコが2枚残っている状態です。

カードの上の緑色のマークがデッキに使用している枚数、青が所持していてデッキに投入されていない数になります。

 

 

では簡単に解説を!

基本的なコンセプトは3積みしているガルタで相手を蹂躙するッ!というものです。

出来るだけ初期のカードを生かして、序盤にマナを生むクリーチャーを8枚採用しています。

土地も初期の25枚から触っていないので、初手からでも普通に5マナ域までは到達します。

ガルタはコントロールしているクリーチャーのパワー分だけコストが下がるので、《剛力化》や《ブランチウッドの鎧》でパワーを上げてから、召喚するとすんなり出せます。

とくに《ブランチウッドの鎧》緑単のデッキでこそ真の力を発揮するパワーカードなので、後半戦闘力としては役に立たなくなったマナクリーチャーにエンチャントするだけでフィニッシャー級のクリーチャーに変えることができるので超オススメです。

 

 

 

f:id:gamer50:20180929062236p:plain

この自信に満ちた顔を見よッ!



 

あと、全体的にクリーチャーパワーが高めなので、《狂気の一噛み》が除去としてはかなりいい仕事をします。

2マナのソーサリーですが、普通に5点以上の火力になるので、戦闘前に相手クリーチャーを削るのに最適です。

それと緑系デッキにあった先行時に、自分1ターン目《ラノワールのエルフ》召喚後、相手ターンで《ラノワールのエルフ》出されても、2マナで相手のエルフが焼けてさらにエルフの1点パンチが通るという非常に強い動きもできるので是非うまく使ってみてください。

 

 

 

f:id:gamer50:20180917221933p:plain

リミテッドでは抜群の働きをする1枚

 

 

 

ということで、個人的には初期デッキでは緑が一番強いんじゃねぇの?…と思いましたので、手軽に改造できるデッキをご紹介しました。

今の段階で、無課金勢にはそうそう簡単には負けないと思います。

が、課金勢にはさすがに厳しくなるので、その辺はご勘弁をw

 

緑のクリーチャーはもっと質のいいものがたくさんいるので、いいのをゲットするたびに入れ替えてもらったり、マナがあふれがちなので、土地やマナクリーチャーを削って、他の呪文と交換してもらったりと自分の使いやすいデッキに調整していってください。

 

あくまでもご参考に!