マジカジ

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

朗報、ついにFNMで勝ち越すw

ども、イワンコです。

 

昨日のFNMの結果は、2-1という念願の勝ち越しをいたしました~♪

いや、まあ、最終目標は優勝なんですけどねw

プレインズウォーカーデッキ限定追加カードをフル投入した状態での結果と考えれば上出来です。

ということで、デッキを晒します。

 

 

デッキのお値段は、7,548円(1ドル111円計算)と少々お高くなりましたが、ガルタや鉄葉とかはプロモ配布されていたので、そちらをお持ちの方であればグッとお安く構築できるかと。

 

昨日の対戦内容は、白黒騎士負け、白黒青騎士勝ち、赤単勝ちというコントロールにメタを張ったにもかかわらず、コントロールと対戦していないという…w

しかし、サイズに勝る構成なので、なんとか勝ちを拾えました。

 

デッキの戦略としては、クリーチャーを順序良く強打していくだけのデッキですが、《蔦草牝馬》の強さが群を抜いていました。

単純に呪禁はどの対戦相手にも刺さりますし、相手が黒ならなおさらです。

 

 

 

f:id:gamer50:20180901054756p:plain

これラオウが乗ってたヤツ?ってくらい強い



 

新規採用して意外と強かったのは、《カル・シスマの恐怖、殺し爪》です。

コスト軽減は単純に強く、限定追加カードの《攻撃的なマンモス》を4マナで出せるとなるとかなり強烈です。重いデッキには3枚投入もありかも。

逆に弱かったのは《孤独な王、グラン》。並べるデッキなので活躍の場が限られますよね。なんとかトランプルをつけられればいけると思うのですががが…

ということで、採用した《野生林の鈎爪》もかなり微妙w もうちょい検証してみないと何とも言えないのですが、格闘系の火力呪文にした方が突破力が上がる気はします。

あと、スタン落ちが目前ですが、《造命師の動物記》は出るとメッチャ強いのでオススメです。

 

基本的にプレインズウォーカーデッキのカードをできるだけ残そうという試みでやっているのですが、《巨大な威厳》や《優位宣言》は通れば勝負を決めれる場面も多いのでいれててもいいと思います。

クソヨワカードと思っていた《熊のチャンピオン》ですら、フィニッシャーになる場面が何度かありましたから、マジックは面白いですね。