マジカジ:MTGを気軽に楽しもう!

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

明るく元気に!w

ども、イワンコです。

 

先日、娘の所属する合唱団のコンサートを見てきました。

ホビー派の私にはまったく興味のないイベントだったのですが、無視するわけにはいかず、仕事を早々に切り上げて妻と合流。

はっきりいって、音楽を楽しむというのはかなり高尚な趣味で、比較的ポピュラーな曲を演奏してもらって、ようやく『これ聞いたことある~わ』みたいな感想しか出ない自分には敷居が高すぎるジャンル。

自分の子供や知り合いが出演する以外はなかなか自分一人で見に行こうとは思えないものです。

で、今回はじめて娘の合唱団を見たのですががが…

 

 

 

リーダーのJKが

メッチャかわいいッ!!

 

 

 

いや、これだけ書くとただのエロオヤジの感想で、娘を応援にいって何いってるねん!みたいな話になるのですが、明るくて一生懸命ハキハキしゃべるその姿は…

 

 

 

合唱って、

マジでええんちゃうん!?

 

 

 

と一曲も聞いてない状態でそう思わせるのに十分なものでした。

これってマジで重要なことだと思います。

やっている人間がすばらしいなら、当然やっていることもすばらしいものだろうというこの短絡的な思考こそが、そのジャンルが普及するカギなのではないか…と。

デュエルスペースで水着や全裸に近い状態の女の子のスリーブやプレイマットを使うことは是か非か!?みたいな議論をしてるジャンルが普及するわけないわな…とw

そのジャンルのトップやリーダーを親の視点から見て、好ましいと思えるものじゃなければ、なかなか普及は難しいのではないでしょうか。

 

カードゲームの場合はただの趣味でやってるんやから、どんな形で取り組んでもええやん!みたいな意見も当然あるとは思うのですが、娘の合唱団のリーダーの女子高生も当然趣味の一環で合唱をしているわけで、なんというか自分の慣れ親しんだ世界にはない光を感じて、思わずひれ伏してしまいました。

 

人は常に誰かに見られているわけで、好ましい態度や言動というのは、とても大事なのではないかと感じる一日でした。