マジカジ

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

妻にボドゲは早すぎる件

ども、イワンコです。

 

最近、妻から『キャット&チョコレート』というゲームを買ってきてほしいという依頼を受け、『ええッ、ど、どうしたんだ。急に!』と驚く事件がありました。

話を聞いてみると好きで読んでいるブロガーの人が記事にしていたらしく、興味をもったみたい。

とりあえず、イエサブで購入してきたのですが、最近は書店で扱うくらい人気があるみたいで、ボドゲがゆっくりと一般社会に受け入れられてるな~と実感しました。

 

キャット&チョコレート 日常編 - 幻冬舎edu

 

f:id:gamer50:20180814042800j:plain

 

簡単にいうとピンチな状況に対して、指定された手札枚数(1~3)でいかにクリアするかを楽しむゲームです。

対象年齢は8歳以上。小3の娘には少し早い気もしますが、それでもカードを駆使していろいろ考えるのが楽しいようです。

で、親子3人で遊んでみると妻の様子がどうもおかしい…

 

俺:手札でピンチをクリアできるかのゲームってわかってる?

妻:わかってる…

俺:あなたさっきから大喜利みたいなことばっかりいってるで。

妻:ガビーン…

 

妻はどうやら笑いをとらないといけないと思い込んでたらしく、娘と私がポイントを重ねているのに、まったく得点につながらないことばっかりいっていたので、得点は0。

まあ、でもね、ルールを勘違いするっていうのは、初心者にありがちなこと。

それを責めるのはよくないことですが…

 

 

 

何回プレイしとるねんッ!

途中でおかしいと気づけよッ!!

 

 

 

見ている方としては、手札が悪いのか、手札を温存するためにわざと捨てゲームを作っているのか、わからないですからね。

ウチの奥さんは対象年齢の5倍は生きているはずなのですが、ちょっといろいろと問題がありそうですw