マジカジ:MTGを気軽に楽しもう!

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

もう勝たなくてよいのでは?

ども、イワンコです。

 

ちょっとこのところネガティブな記事が続いたような気がするので、明るめの話を書きたいと思います。

何事も諦めが肝心といいますか…、最近マジックを引退した人のブログなどを目にする機会が多々ありまして、大体マジックを引退する理由は3つくらいに分けられるのかな~と。

 

  • 時間がない
  • お金がない
  • プレイヤーの民度低すぎ

 

まあ、結論からいうとMTGアリーナやれよッ!という話にしかならないのですが、人とやるのが楽しいんだよ!という声が絶対にあがると思います。

じゃあ、楽しいのにやめるなよ!とも思うのですが、では、なぜ引退みたいなことを改めていわないといけないのかというと、

 

 

 

『勝つ』という呪縛から逃れたいという意思表明

 

 

 

なのではないのかな…と。

時間がない…というのは、強くなるための時間が取れないということだし、お金がない…というのは、強いデッキを作るための資金がないということだし、プレイヤーの民度低すぎ…というのも、そんな奴らに負けたくないということだと思うのです。

つまりは『勝つ』ことに執着するあまりゲームの面白さよりも、勝てないことへのイラ立ちが大きくなってしまったことが引退宣言することにつながったのではないかな…と。

 

私は一時期ガンプラをまったく作らない時期があったのですが、そうなる前に『俺はガンプラを引退するッ!』みたいなことは全然考えていませんでした。

最近、暇なときにチマチマ作るようになりましたが、それでも『ガンプラに復帰しますッ!』という宣言も気持ちもありません。

いちいち言わずに、環境的に難しいのであれば一時期離れて、やれるようになれば戻ってくればいいだけの話です。

ただ、マジックの場合はこれまで一緒にやってきた人たちもいるので心配させるといけないという配慮から『引退』という言葉を使うのかもしれませんが、ちょっと離れます…くらいの軽い感じでよいのではないでしょうか。

逆に勝つことに苦しくなって、引退しようと考えている人は、

 

 

 

もう、勝たなくていいや!

 

 

 

くらいのノリでプレイするといいと思うのです。

いうて、所詮は遊びですよ。

ゲームって、『勝つ=楽しい』ではないはずです。

過程を楽しめればいいんですよ。

たとえば、時間も金もそれほどかけずに楽しむなら…

 

■イワンコ流 超お気軽スタンダード

1.初心者体験会に参加し、デッキをもらう

  ↓

2.1のデッキでスタンダード・ショーダウンに参加する

  ↓

3.ランダム賞のショーダウンパックをゲットする

  ↓

4.デッキ強化、不要なカードはトレードや売却でデッキ強化

  ↓

5.以下1~4を繰り返す

 

いやもうね、これで十分楽しめますよ。

ショーダウンで勝つことにこだわってイライラするよりも、『今日はショーダウンのパックもらえるかな~♪』くらいのノリの方が絶対に楽しめます。 

 

弱いデッキで恥ずかしい…という気持ちもわからなくもないですが、大抵のプレイヤーは実績のある強いデッキをただコピペして回しているだけのただのデクだと思えば、不機嫌な感じや、しゃべらない相手でも大して腹も立たないというものです。

 

 

 

コミュ障コピペ厨を倒しに行く…

 

 

 

くらいのノリでいけば、意外と楽しめるんじゃないですかね。

ゲームは『勝つ』ことが目的ですが、『勝つ』ことは『楽しみ』のひとつだということに気がつけばもっと気軽に遊べると思いますよ。

私もオリジナルデッキは超メタデッキで今度は参加しようかなw

 

f:id:gamer50:20180806065103p:plain

落ちる前に絶対始末してやるw