マジカジ

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

フライデーナイトマジックとは

ども、イワンコです。

 

昨日のFNMはなんと!3連敗でした~w

しかし、しかしですよ。

ランダム賞でプロモの《民兵のラッパ手》をゲットしました!やり~ぃ!!

 

 

 

f:id:gamer50:20180804045601p:plain

俺のデッキに使えるヤツや~



 

とはいえ、最近FNMってそういう大会なの?と思うことがあるので、少々書き記したいと思います。

 

mtg-jp.com

 

誰でも参加できる『FNM』は、マジック経験者はもちろん、初心者の友達を連れて行くにも最適です。

って書いてあるということは、大人の国語力で読み替えると…

『FNM』は初心者もやってくるから、それなりの対応とデッキで参加してよね~って意味だと思うのですがいかがでしょうか?

 

しかし、実際に参加してみると、マジでガチデッキ勢多すぎ!

とくにコントロール系のデッキで不愛想な人が多いから、

『こりゃ、初心者が来たら、二度目はないな…』くらいのデュエル内容。

これは店舗が悪いのではなく、プレイヤーの意識の問題でもあるような気がします。

 

 

 

つまり、空気読めッ!!!…と。

 

 

 

小学生に『サンタクロースっているよね?』と聞かれて、『おらん』と答える大人がおるか?

高校野球の優勝校のキャプテンが試合後のインタビューで『これだけ活躍したら、女いっぱい抱けますわ』とかいうか?

アイドルが大勢のファンの前で『結婚します!』とかいうか?(まあ、これはいたけどw)

 

いや、なんていうか、『初心者の友達を連れていくにも最適です』ってウィザーズがいってるのに、ショーダウンと変わらんデッキを持ってきてどないすんねん!とw

 

確かに何のデッキを持ってこようが、自由ですよ。

でも、自由っていうのは、ある程度のルールや決まり事の中の話であって、そういうのを無視してるのは自由ではなく、無法というものではないでしょうか。

でもね、ここがTCGの難しいところで、デッキ構築のどこからどこまでをガチというか、どこまでで収まっていればカジュアルなのかのラインが曖昧なのです。

とはいえ、日常生活してる上でも、当然空気を読む場はいっぱい存在しているわけで、すべてがすべて明確なラインが引かれているわけではありません。

 

 

 

だったら、できるはず!

 

 

 

いや、こいつらオタクだから無理だわ~

というか、カードゲームオタクだから無理だわ~とw

この世にいろんなオタクがいると思うのですが、夏場に風呂入ってないすごい臭う奴がいるので、お店が対応します!とかネットで騒がれてるのカードゲームオタクくらいですからね。

オタクのモラルハザードランキングでは、ダントツでトップ街道まっしぐらなんじゃないでしょうか。

似たようなジャンルのゲーセンですら、そういう対応します!みたいな記事を見たことないですから。

 

カードゲームオタクに常識的な感覚を求めること自体アカンのかも…

 

と同じカードゲームオタクとしては思いたくはないのですががが…

根本的な問題として、カードゲームの構築に関しては、プレイヤーのスキルではなく、カードの性能そのものが勝敗を決してしまうので、どうしても勘違いした人が増えてしまうというのはあると思います。

マンガやアニメによくある分不相応な力を手に入れて暴走してしまうパターンのやつです。

 

まあ、ぶっちゃけ、私もいろんな方面のオタク活動をつまみ食いしてるスタンスの人間ですが、カードゲームは空気読めない系というか、人とコミュニケーションできない系の人が多いですね。

というか、そういうこと出来なくても出来るのがカードゲームですから、そういう人が集まってきてもしょうがないのですが。

アナログゲーム系や脱出ゲーム系では、空気読めなかったらゲームに本当の意味で参加すらできませんからね。

 

もうね、そういうのヤダな~と思ったら、身内でやるのが一番ですね。

個人的にはそういうのは割り切っているのでどうということはないのですが、せめてFNMくらいは気を使った方がいいんじゃないの?というお話でした。