マジカジ

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

プレインズウォーカーデッキで決勝卓まで行った話

ども、イワンコです。

 

昨日のFNMはアジャニのプレインズウォーカーデッキを改造したもので、なんと決勝卓まで進みました~、ピードンドンパフパフ♪

いや~、あともうちょっとだったのですが…ということで振り返り。

 

参加者は6名。スイスドロー3回戦。

 

■第一回戦 赤黒 1-1

一本目先取された後にサイドボードでコントロールよりにチェンジしたのですが、お互いクリーチャー除去の応酬で泥仕合に…。引きが強い方が勝つ的な展開でラストはかなり押し込まれたので、引き分けで十分だったかも。

 

■第二回戦 青黒赤コントロール 2-0

対戦相手はタテ氏でしたw

大会前のフリー対戦では一方的にやられる展開が多かったのですが、本番ではこちらのブン回り&タテ氏の事故などで勝利することができました。

《破滅の龍、ニコル・ボーラス》や《スカラベの神》などやっかいなクリーチャーが出る前に倒せたのは大きかったです。基本的にアグロに弱く、エンチャントに触れられないカラーなので、色的な相性はよかったのかも。

 

■第三戦目 黒単ゾンビ 0-2

マジで対策何もしてなかったので、あっさりとビートされた感じですねw

環境的には流行ってきていたので、何らかの対策はしておくべきでしたが、いや、この店ってコントロールばっかで、種族ビートかましてくるヤツなんていないやん!と思って油断していたら、東京から里帰りしてきた人でした。

神戸のプレイヤーの気質としては、コンボデッキやコントロール好きが多く、ガチにプレイしている人を除いては環境に出てきた新しいデッキを組む人があまりいなかったので、してやられました。

 

最後勝ったら優勝だったのにな~などと思いつつ、前回が1-2だったことを考えると、若干成績もよくなり、デッキも価格の割にはかなり強く組めたような気がして満足なFNMでした。

 

f:id:gamer50:20180721042200p:plain

ノドから手が出るほどほしい…w

今後のプランとしては、強いアジャニを投入していきたいところなのですががが…

私が高額カードに手を染めてしまうと、全国二千万人のクズレア愛好家達の夢が途絶えてしまうので、ここは踏みとどまり、メタ読みと引きだけでFNMで優勝したいと思いますw