マジカジ

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

マジックを安く遊び続ける方法

ども、イワンコです。

 

マジックはTCGの中で最もお金がかかるとよくいわれます。

たしかにモダンやレガシーなどのフォーマットに使われるカードは高額なものが多く、デッキの価格が数十万円もするものや百万円を超えるものも…。

ですが、その一方でマジックは実はもっとも安く遊べるTCGだったりします。

では、デジタルゲームを抜きにして、どうやればマジックを安く遊べるか、3つのステップで説明していきたいと思います。

 

STEP1 マジックリーグに参加する

mtg-jp.com

現時点で、これが一番マジックを安く遊べる方法です。

ブースターブリッツという1パックだけ利用する遊びもありますが、正式なマジックの遊び方とはほど遠く、対戦相手を簡単には見つけられないため、除外しました。

マジックリーグは対象店舗に行けば、対戦相手を見つけることも簡単ですし、プロモやストレージボックスをもらえることを考えるとコストパフォーマンスはいいです。

週2回ほど店舗に通い、毎回1パックずつ購入したとしても、月の出費は3~4千円程度。これくらいなら、友達も誘いやすく、また遊びに付き合ってもらえる可能性も大きいのではないでしょうか。

マジックリーグを中心に楽しめば、友達や仲間との娯楽としてはかなりお手頃な価格でマジックを毎月遊べちゃいます。

 

 STEP2 ゲットしたカードを売る

 いや、それでも高いよ!という人は、マジックリーグで獲得した買取価格のあるカードを全部売ってしまいましょう。

そうすることにより、ランニングコストをグッと下げるどころか、人気カードを引き当てれば、なんとプラスが出ます。引きさえ強ければ、毎月無料で遊べる可能性もあるので、がんばっていいカードを引きましょう!

 

STEP3 余ったカードでブロールのデッキを作る

mtg-jp.com

マジックリーグでリミテッド戦、ブロールで構築戦を楽しめるというのは、なかなかいいと思いませんか?

しかも、ブロールのデッキはマジックリーグの再利用なので、構築にお金は一切かかりません。実質無料というやつです。

それだといいデッキが組めないというのなら、STEP2で作ったお金でデッキを強化していけば、月額3~4千円程度でふたつのフォーマットを遊んでいけます。これはなかなかお得ではないでしょうか。

 

おまけ サプライも安くゲットしたい!

 マジックリーグに参加するとストレージがもらえると書きました。実は他のサプライもイベントに参加することで、なんと無料でゲットできます。

  • プレリリース:スピンダウンライフカウンター
  • ドラフトパーティー:デッキケース、紙製プレイマット、抽選で特製スリーブ  

 イベントに参加するだけで、TCGに必要なサプライ関係がすべて揃うと考えると、マジックはかなり安く遊べるTCGです。

イベントの参加費がいるじゃん!という人は、STEP2のゲットしたカードを売る!を実行しましょう!

 

 

マジックは多種多用な遊び方のできるとても面白いTCGです。

一部の高額カードが必要なフォーマットだけを見て、ゲームをするのを敬遠するのはもったいないと思います。

まずは、気軽に安く楽しめるフォーマットからマジックを楽しんでみませんか?