マジカジ:MTGを気軽に楽しもう!

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

簡単にデッキを作る方法【ブロール】

ども、イワンコです。

 

マジックを始めたいと思っていても、いきなりスタンダードはちょっと敷居が高いなぁ~と思われる方も多いと思います。

そんな方にオススメなのが、ブロールです。

 

Brawlに乗り込め! | マジック:ザ・ギャザリング

 

スタンダード環境のカードから、好きなカードを各一枚ずつ(基本地形をのぞく)集めて、60枚のデッキにして戦います。

高額カードの依存度も低く、安く簡単に集められて、多彩なゲーム展開が楽しめるだけでなく、多人数戦や通常の1対1での対戦も考慮しなければならないことから、多角的なデッキ構築のアイデアが求められる魅力のあるレギュレーションです。

とはいえ、0から構築するのは、どこから手をつけていいのか、わからない方も少なくないと思いますので、オススメのデッキ構築を2つお教えいたします。

 

プレインズウォーカーデッキから構築する

トップを飾るプレインズウォーカーを統率者にすることで、デッキを作るベースにすることができます。複数枚投入されているカードを同色の別カードに変更するだけで、簡単にブロールデッキが完成します。

注意点としては、2つ。

クリーチャーはクリーチャーと、呪文は呪文、土地は土地と交換することで、全体のバランスを崩すことなく構築できます。慣れない間は、同じ種類のカードと交換するようにしましょう。

あと、デッキ内容が2色なのにプレインズウォーカーが単色のデッキも存在しますので、購入する際は内容を確認し、多色のプレインズウォーカーのデッキにしましょう。

 

ウェルカムデッキから構築する

初心者講習を受けることで無料でゲットできる単色ハーフデッキ2個をベースに構築していきます。

複数枚投入されているカードを同色の別カードに変更するのは、プレインズウォーカーデッキからの構築と同じなのですが、統率者にするための伝説のカードがないので、別途用意する必要があります。

スタンダード環境の中から、自分のデッキのカラーを持つカードを選び、統率者にしましょう。

 

注意点:禁止カードは使わないように(2018.05.23現在)

禁止カードは、以下3枚。

《遵法長、バラル》

《魔術遠眼鏡》

《密輸人の回転翼機》

ブロールの展望|読み物|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

 

初心者がブロールのデッキをゼロから組むのはあまりオススメしません。

60枚に占めるクリーチャーと呪文、土地の枚数は熟練のプレイヤーでも最適な枚数にするのは難しいため、既存のデッキをベースに改造していく方が失敗がありません。

 

デッキが完成したら、実際に遊んでみましょう。

まずはゲームに慣れることからスタートです。