マジカジ:MTGを気軽に楽しもう!

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

復帰プレイヤーに言いたいことがありま~す!\なーにー!?/

mtg-jp.com

ということで、公式の記事がこれまでのマジックのルールの変更点をまとめてくれています。こういう記事があると復帰プレイヤーは助かりますね。ゼロから覚えるより、中途半端に知っている方がルール的な混乱は多いと思いますし、昔やってたんだけど…という人を誘う場合にも一読してもらうと、興味を持たせやすいと思います。

もし、これを読んでもまだ復帰候補者が、

『いや~、マジックは対戦前にデッキトップをめくって、アンティしないといけないだろ?相手が基本地形なのにコッチがバーパラとかやってらんじゃん?』

みたいな断り文句を言い出したら、あなたはデッキは60枚とかサイドが15枚とか、インタラプトはないとか、もうぶっちゃけゼロから教えた方がいいでしょう。

 

ちなにみ、10年前の復帰プレイヤー候補に個人的に伝えたいことは2つ。

  • トレードを持ちかける人はいなくなった
  • マナーいい人が増えた

というこの2点は確実に言えると思います。

 

10年以上前はあまりカードショップやネット販売もメジャーではないことと、プレイヤーの年齢層が低いため、とにかく大会というとトレードで稼ごうという奴らがワンサカいて、面倒くさいこと山のごとし!という状況でしたが、最近は年齢層も上がったことや、ニセモノも出回っているために、すごくおとなしくなったと思います。

むしろ、いらないカードを吐きたいので誰かトレードしてくれないかな…状態です、個人的にはw

 

上記にも関係するかもしれませんが、マナーがいい人が増えた!というよりも、おとなしい人がマジックをプレイしているというのが正解かもしれません。

マジック発売時は格ゲー勢&TRPG勢が半々くらい?でやっていたイメージでした。私はそのハイブリッドオタクだったので、当時かなり冷静な目で見ていたのですが、格ゲー勢がマジでマナー悪かったですね。なんせ奴らはゲーセンの対戦台でストIIのハメ技くらっただけで、リアルファイトに発展するような奴らばっかでしたから、そんな奴らのマナーがいいわけがありませんよね。

今は生粋のカードゲーマーが増えてきて、そういう意味での不快感はありませんが、逆にTRPG勢のようなみんなで楽しくワイワイしたい!というのも薄くなってきたような気もします。TRPGに比べて、圧倒的に会話量が少なくてもゲームが進むわけですから、どちらかというと無口な人が多い印象です。

格ゲー勢みたいに荒々しくはないが相手をボコりたくて、TRPG勢みたいにコミュニケーション能力はないけど人とプレイしたいという…

冷静に書くとかなりニッチで気持ち悪いような気がしますが、純粋にゲームを楽しむにはちょうどいい匙加減のような気がします。

格ゲー勢みたいにおおっぴらにキレる奴もいなければ、TRPG勢のように無駄に自分の知識をひけらかすためにベラベラしゃべる奴もいないと思えば、かなり天国状態だといえると思います。たまに面倒な人もいますが、そういう人はマレです。私はそういう人を見かけたときには、いつも心の中で、

 

お前は昭和かッ!!

 

とツッコミをいれることで、クリアしています。

何にせよ、個人的にはプレイヤーの質ということでは、この10年ですごく向上していると思うので、復帰したいな~と思っている人はドンドン戻ってきてほしいですし、周りにマジックに興味のある人がいればジャンジャン宣伝してほしいですね。