マジカジ

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

ドミナリアへの帰還 第五話【関西版】

mtg-jp.com

 

ドミナリアへの帰還 第一話【関西版】 - マジカジ

ドミナリアへの帰還 第二話【関西版】 - マジカジ

ドミナリアへの帰還 第三話【関西版】 - マジカジ

ドミナリアへの帰還 第四話【関西版】 - マジカジ

 

ジョイラはアジャニにプレインズウォーカーを集めてるって聞いたんやけど…というと、アジャニが『カーンってやつ知っとる?ドミナリアにおるんやけど』と答えよった。で、ジョイラがマジ動揺して、『え、今どないしてんの?』いうと、『なんかアカン状態になってもてん。カーンだけに』いうて、ジョイラはドン引きや。

 

話は変わって、ギデオンたちがベナリア市に入ろうとしたときに、セラの天使軍の司令官ライラが出てきて、変なにおいがするヤツおるから、町には入れへんいうてきた。

それを聞いたリリアナが、『おぅ、なんやワシのことか!おぅ?』とオラつくと、ライラが『わかっとんやったら、さっさといねッ』みたいなごっつい険悪なムードや。

ギデオンがカリゴの戦天使レイルの書簡を見せてなんとか町に入れたけど、リリアナはバリバリ切れてて、もうなんかメッチャ面倒くさい女になってるねん。

まあ、そんなこんながありつつ、とりあえず一行は町の塔の頂上をめざすことにしてん。

 

リリアナが塔の上で、『なんでこんなとこで待たなあかんねん』というてるところにウェザーライト号が到着。で、早々アジャニが他のメンバーは?って聞いてきよってん。

で、ギデオンが説明すると『うわー、マジか!?なんでアモンケットとか行ってん、アホか!リリアナ大戦犯やんけ』いうて、アジャニが凹んでもてん。リリアナもそれ聞いてブチ切れや。ギデオンが『いうて、ベルゼンロックを倒したら、リリアナはバリ活躍しますから』と取り繕っても、『そんなんワシ関係あらへんがな、他のプレインズウォーカーを探しにいくわ』いうてアジャニは消えてもた。

でも、アジャニが消えても、ジョイラたちは陰謀団潰すの手伝うわ~いうて好意的やって陰謀団の手がかりをつかむため、トレイリア西部を目指すことになってん。

 

で、トレイリア魔道士アカデミーに到着したと思たら、殺人事件発生や。『犯人はこの中にいま~すッ』いうて、一同総出で脱出ゲームのノリで捜査を開始して、犯人を見つけ出し、ジョダーを筆頭に全員でフルボッコや。

いうて、他にも怪しいヤツがアカデミー内におるんちゃうのいうてたら、ラフが『わてが犯人の口を割らす禁断の魔法を知ってまっせ~』いいだして、みんなドン引きや。それ使こたらアカンやつやん!みたいな。でも、結局は使うんやけどな。

 

工作員からゲロさせた情報の中に、ギデオンはベルセンロックを殺せる武器『黒き剣』の名前を見つけてん。でもそれは要塞に収められているみたいで、リリアナが要塞におるやつ全員石に変えれたら楽やのに~っていうと、ジョイラが時間を止めれる奴なら知ってるで~って、ニヤリと笑ってんて。