マジカジ

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

初心者は強いカードを使うべきか!?

某まとめサイトに、初心者は強いカードではなく、自分の好きなカードを使って対戦して、負けて面白くなくなって、引退する人が多いので強いカードを使ってほしい!という話が載っていました。

結論から言うと、

同意するけど、無理!

ということになります。

一概に強いカードを使えといわれても、そういう場合は周辺カードも含めてのデッキとしての強さが必要になり、出費が数万円を超えることはどのカードゲームでも珍しくありません。そういう意味では先日発売されたマジックのチャレンジャーデッキは画期的でしたが、

 

mtg-jp.com

 

であったとしても、スタンダードをやってる人の目で見れば、まだまだカードを足さないといけない状況です。

カードゲームの初心者にゲーム機本体が買えてしまうほどの出費はなかなか簡単にはオススメできません。復帰組の私ですら、マジックのランニングコストを考え、再開するのを躊躇したくらいですから。

 

それに正直な話、初心者やカジュアルプレイヤーがガチプレイヤーとプレイして楽しめるカードゲームなんてそうそうありません。唯一、例外があるとすれば…

 

それは、われらがマジックです!

 

まずは、これを見てください。

mtg-jp.com

上から順番に、初心者が参加しやすいイベントになっています。

もし仮に無料でマジックを楽しみたいなら、ティーチング・キャラバンとマジック初心者体験会だけ参加してればいいだけの話です。それでもデッキが無料で手に入ります。ある意味これはすごいことだと思いますよ。

つまり、そのプレイヤーごとにどのイベントに参加できるランクかということを考えて、グループの中の最低ランクの人に合わせれば、全員が仲良くプレイできるわけです。

で、マジックのすばらしいところは、好みの差はあれ、どのイベントもプレイすれば、すごく楽しいということがいえます。マジック・リーグはフライデー・ナイト・マジックに比べてカジュアルだから、面白くない!ということはありません。

多種多様なイベントがあり、しかもそのイベントなりの難しさや楽しさがしっかりと用意されいるというのは、カードゲームではマジックだけではないでしょうか。

 

タイトルの『初心者は強いカードを使うべきか!?』という話に戻せば、他のカードゲームではレギュレーションが単一で同じ環境にカード資産に差があるものが混在することが問題の本質だと思うのですが、それを解決する手立てはありません。

マジックはこれをイベントの豊富さや、構築戦でもスタンダードから双頭巨人戦まで幅広く備えることによって、クリアしています。

もし、みなさんの周りで好きなカードで戦えないし、高くて強いカードがなきゃ楽しめないからカードゲーム辞める!という人がいれば、一声かけてあげてください。

 

マジック、やろうぜ!