マジカジ

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

ドミナリアへの帰還 第一話【関西版】

mtg-jp.com

 

マジックのストーリーは気になるけど、長いし読みにくいし、よくわからんという人のために関西弁で超訳したったで。適当にバーって書いてるだけなので、ザーっと目を通して雰囲気をパッパとつかんでな。詳しい話を知りたかったら、やっぱり本文読んだ方がええんちゃうかな。

 

1.

陰謀団の司祭サダージュっていうやつがおって、ある日工作員の針っていうやつがサダージュのところに来たんやって。

サダージュが『儲かりまっか?』いうたら、針が『ボチボチでんなぁ』いいながら、黒い剣を出してきて、『あげますわ』っていうてんて。

『なんなんこれ?』って聞いたら、『《魂呑み》っちゅう剣です。なんでも古龍を狩ったとかなんとか』っていうたらしいわ。

で、『誰が古龍を殺したん?』って聞いたら、『黒き剣のダッ…』っていうところまで針がいうた途端、『はいはい、知ってる知ってる!悪魔王ベルゼンロック様やんなあ』とか急に言い出したらしいわ。

で、針も調子に乗って『その《ぽよよんろっく》ですわ』いうたら、『ありがとう』いうて、サダージュにみんなの前で魔法の力で消されたらしいわ。 

見てた陰謀団の他のやつらは何でか知らんけど『ええな~』いう感じになって和んでてんて、キモイわ~w

 

2.

なんかジョイラとハディのおっちゃんが、マーフォークのジーヴァを金で釣って、ウェザーライト号を引き上げようとしてるんやって。

 

3.

ギデオンがなんかクッサ~と思って目を覚ましたら、リリアナとチャンドラとニッサが立っててんて。『ジェイスおらんやん?』って聞いたら、ニッサが『もうこんやろ、アイツ逃げてるねん。私ら、ボーラスにメッチャやられたし』いうてお怒りモードや。

で、リリアナが最後の悪魔王倒すから力貸してくれいうても、『知らんわ』いうて出ていくし、それを追ってチャンドラも『買取価格が3000円超えるくらい強くなって帰ってくる』いうて出ていってしまうし、しゃーなしでリリアナはギデオンの傷を治すために生まれ故郷に帰ってんて。

そしたら、メッチャ荒れててえらい騒ぎやん。ギデオンの傷治すどころの話やないねん。しかも、騒ぎの元凶はリッチになってたリリアナのお兄ちゃんのジョスやってん。リッチっていうても金持ちになってたんちゃうで。化け物の方やで。

ジョスがベルゼンロックにええように操られると知ると、リリアナも過去に自分がジョスにやったこと棚に上げて、『お兄ちゃんに何すんねん!』いうて、えらい剣幕やん。

で、リリアナはベルゼンロック絶対殺すマンになってしまったんやって。

 

あ、こんな時間に誰か来たみたいやわ。

この話のつづきはまた今度な!

 

ドミナリアへの帰還 第二話【関西版】 - マジカジ