マジカジ

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

『ドミナリア』新カード情報

magic.wizards.com

 

少しずつ情報が出てきましたね。

で、現時点での感想などを。

 

英雄譚は重いのか軽いのか使ってみないとよくわからないものが多いですね。全体に与える影響も大きく、状況が刻々と変化していくので、時間管理というよりもターンごとの管理能力が問われます。これはかなり扱いが難しそうです。

 

最近、デジタルカードゲームに勢いがありますが、この英雄譚のようなカードデザインなどを見ると、マジックはアナログだからできる見せ方というのをちゃんとわかっているなぁ~と感心させられます。今後もこういうサプライズをお願いしたいですね。

 

《恩寵の騎士》に黒メタの能力がついているのですが、『ドミナリア』が敵対色でも組める環境なのに敵対色メタもあるということで、リミテッド環境とかすごく面白いことになりそうです。

 

キッカーも加わり、序盤と終盤で運用が変わるカードが追加されることで、デュエルに厚みがでます。これは先日発表された『Brawl』も視野に入ってのデザインでしょうか。一枚差しの低コストカードは後半で腐ることも多いので、キッカー付きカードはそういう環境でも需要がありそうです。

 

『ドミナリア』のリークが発表されたときは、多くの楽しみが失われたような気持になりましたが、こうやって徐々にカードが明かされていくと、テンション上がってきますねw

発売が本当に楽しみです!