マジカジ:MTGを気軽に楽しもう!

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

黒白吸血鬼デッキをブン回せ!

ということで、某サイトから黒白吸血鬼デッキをコピってきて、回してみたところ…

 

本当によくなじむ!

最高に『ハイ!』ってやつだぁぁぁ

 

みたいな感じです。

これまで使っていたいた白単吸血鬼の完全上位版的な強さ。

初動の打点の低さを《軍団の副官》と《光輝の運命》で補い、展開力を《饗宴への招集》で加速し、《聖域探究者》で戦闘以外で相手ライフを削り&自分はライフ回復、《薄暮の勇者》による超絶ドローまでついてますから。

ハマれば圧倒的パワーで相手プレイヤーをぶちのめせます。

白単吸血鬼デッキのような受けの強さはないですが、オフェンシブなデッキが得意な人は絶対にこれは面白いと思います。

それぞれのカード単価も高くないので、初心者にもおすすめです。

終盤のお互い手札が薄くなってきた状態から、

 

薄暮の勇者》プレイしま~す♪

7枚ドローっ!!!

 

って、こっちだけポケモンカードゲームのノリですからね。

相手からしたら、絶望以外の何物でもありませんw

にしても、個人的にはサイドボードの

 

《致命的な一押し》は買いたくないッw

 

アレ、アンコモンのくせに高すぎるんだよね~

でも、メッチャ使いたいんだけどwwww

使うとしたら4積み必須だろうし

サイドボードはその環境に対する依存が強いので、

 

もう、辛抱たまらんッ!!

 

という状況になるまで、手を出さない方針ですw

経験的にメインデッキは丸パクリしても問題がない場合が多いのですが、サイドボードのカードは本当にその環境で使いどころがないカードが出てくるパターンが多いので、まずはメインデッキのカードをしっかり揃えることが大切だと思います。

で、買うとなったら、デッキレシピ通りの枚数を買うのではなく、4枚買うことを強くオススメします。調整するときに『やっぱ、もう一枚いるわ』となって、また買いに行くのは本当に面倒ですからね。

とくにサイドボードに使われているカードは汎用性の高いものがほとんどなのでムダになることはありません。

 

にしても、今のスタンダードの環境は本当に面白いです。

かなりいろんなタイプのデッキが存在して活躍していますし、正解がなかなか見つからないのもいいですね。

ちょっと前の『四色エネルギーにあらずんばデッキにあらず』のような環境に比べると、ほんとにプレイしていて楽しいです。アレなんだったの的なw

 

しばらくは白単&白黒吸血鬼デッキの両刀使いとして、大会を荒らしに行きたいと思いますw