マジカジ:MTGを気軽に楽しもう!

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

チャレンジャーデッキ、買おう!初心者は…

mtg-jp.com

ということで、ついに内容が発表されましたね。

マジックのガチプレイヤーなら、もうすでに

 

持っとるやろがいッ!!

 

みたいなものも多いとは思うのですが、それはそれとして置いておいて、なかなか本当にチャレンジャーな内容になっていると思いますよ、個人的に。

どちらかというと、超初心者用というよりはイクサランから始めてある程度は環境がわかっている人向けのような印象です。

では、各デッキの簡単なレビューでも。

 

『ハゾレトアグロ』

赤単なので、プレイミスも起こりにくく、初心者にかなりオススメのデッキです。

パッケージのハゾレトもカッコいい!チャンドラも入ってますしね。

現在のスタンダードでも、赤単はトップメタの一角を担ってますので、ここからフライデーナイトとかに出ていくのはありです。

 

『機体ラッシュ』

機体のギミックを活かした三色デッキですが、ちょっと初心者には難しいかもしれません。《屑鉄場のたかり屋》も四積みされてますし、機体もいいのが集められているので、

 

ライドオンか~ら~の~、パンチっ!!!

 

とか、いってるだけで勝てそうですが、サイドの《脅迫》とか、まったくのド素人だとどう使っていいのかわからん場面がほとんどだと思うので、やはりちょっとわかっている人向けの商品だな~とは思います。

 

『副陽コントロール

これまでの初心者向けデッキではありえない構成のデッキです。

クリーチャー1枚って…みたいなw

特殊条件で勝利を狙うデッキで、これは実にやることがシンプルなので、ある意味初心者にはオススメかも。

マジック始めた頃って、誰でも一度はカウンターを華麗に打ちまわすのに憧れたりしますから、そういう意味でもいいかもしれません。

 

『怒涛カウンター』

なぜ、《致命的な一押し》が一枚なんだ!という話は保留にしておいて、これもカウンターギミックに重点を置いた面白いデッキだと思います。

初心者が頭を使った熱いクリーチャー戦を楽しめる構成だと思います。

《霊気拠点》四積みなので、今後もエネルギーやるならこれ一択ですね。

 

全体を通していえることは、なかなかバリエーションに富んだいいラインナップですよ…と。本当にこれでフライデーに出てもいいんじゃないかな…と思える内容は素晴らしいと思います。

イクサラン以降のカードの採用については、開発期間の問題とそこは大人の事情ってのがあるだろう的な天の声も聞こえてくるので察しましょう。

個人的にはなかなか満足できる内容でした。