マジカジ:MTGを気軽に楽しもう!

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

『バトルボンド』発表ッ!!!

一読していただければわかるように、なかなか期待が持てるセットだと思います。

双頭巨人戦はレギュレーションとしてはかなり前からあるものの、公式としてのサポートがほぼない状態でした。それがそれ専用のカードを携えて登場するわけですから、期待は高まります。大会に尻込みしている友人を引っ張り出すのにも重宝しそうです。

それと『昔、遊戯王やってたんだけどね~』みたいな人にマジックをやらせるきっかけにも、かなりオススメです。

 

タッグデュエルしようぜッ!!!

 

と一声かければ、『やる!』の二つ返事です、絶対。

遊戯王プレイヤーのタッグデュエルに対する信仰の厚さはハンパないですよ。

PSPタッグフォースの話なんて、放っておいたら延々とひとりで話してますからね。ついには遊戯王アプリゲームのデュエルリンクスにも実装されたくらいの人気レギュレーションですから、そういう人には一度声をかけてみるのはありです。

 

にしても、ですよ。

『バトルボンド』はメチャ楽しそうなのですが、普段回してるメンバーが3人なんだよね~。ひとり足りないんですよ。そういう意味でもメンバーを増やせよ!みたいなエキスパンションだとは思うのですがw

6月までは時間があるのでゆっくりメンバーを集めますか。

 

そういえば、昨日マジックリーグのデッキで三人対戦をしていたのですが、なかなか楽しめました。いつも、ひとりが観戦している状態だったのですが、よくよく考えてみたら、多人数戦すればいいじゃん!みたいな。『バトルボンド』のカードは統率者戦にも対応しているので、カジュアルな多人数戦の入り口にもいいかもしれません。

 

マジックは面白い遊び方がいっぱいあっていいのですが、残念なことに時間は有限。どのレギュレーションをどれくらい遊ぶか、真剣に頭がイタい問題です。

学生なら、学校以外の活動をすべてマジックに!くらいのノリで遊べますが、社会人はそうもいきませんからね。

そういうやりくりも、マジックの楽しみのひとつかもしれませんがw