マジカジ

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

白単無常

昨日、今年初めてのスタンダード(以下、スタン)の大会に参加してきました。

もちろん、デッキは白単吸血鬼で。

結果…

 

3敗1引き分け…ヤッベ…

 

デッキ自体の弱さはあまり感じなかったものの、自分の引きの弱さが自分にブッ刺さりました。ってか、最終戦で相手のコンボデッキが事故っているのに、3マナまでしか伸びずに最終的にはやることなくて《軍団の上陸》出して、吸血鬼トークン出します!からの《軍団の上陸》とか、

 

弱すぎるにもほどがあるぜ!

 

みたいなノリでした。

全体的な印象としては、青が流行っているのかな?くらいの印象。

負け越してからは青のコンボデッキが多かったと思います。

だた、使用しているカードの数とスピードに対して、打点的にはそこまで上がる雰囲気はなく、序盤から強打されると弱そう…という、まあ、白単使いの私がいうのもなんなのですがw

 

白単吸血鬼の問題点としては、今の形では序盤の除去が弱過ぎることと、環境的には全体除去も多めに搭載しておいた方がよいのかなぁ…と。打点を入れるスピードをもっと上げないと勝てないのかもしれません。

ライフアドバンテージは死ぬほど稼げる盤面は多かったので、全体除去で場をさらってからの展開力で勝つ!みたいなものが理想なのかもしれません。

 

大会に参加すると、いろんな角度から問題点をいろいろと発見できるのでいいですね。デッキ強化のために、さっそくショップにカードを買いに走りたいと思いますw