マジカジ

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

ブースタードラフトのコツ【初心者向け】

この記事は、ブードラに参加したいけど、どういう基準でピックしていけばいいかわからない!という初心者の方へのアドバイスです。

ゲームに慣れてきたら、自分なりのアレンジでカードをピックして、デッキを作ってください。

 

1.まず最初に何のデッキを作るか考えて参加する。

まだパックの内容も見てないのにデッキ内容を決めるのかよ!と思われるかもしれませんが、初心者の頃はパック内容を見てから方針を決める!とかは難しいので、最初から決め打ちしましょう。

《イクサランの相克》なら、四部族のうちのどれをピックするか決めるといいです。最初は2色デッキの方が組みやすいので、除去の選択肢が豊富な白黒吸血鬼がオススメです。次に打点の高さで赤緑恐竜くらいがいいと思います。

 

2.《取り切り》の大会に参加する。

ドラフトパーティーから参加するのがいいですね。《取り切り》とは自分がピックしたカードはゲームが終わっても自分のものになるということです。

なので、高額カードが出た場合は、遠慮せずに迷わずピックしましょうw 全敗しても、高額カードが手に入ったから参加してよかった!と思えることは初心者には大事だと思います。

そうじゃない場合は、《順取り》といって、ゲームが終わったときに参加者全員のカードプールから、レアとFoilカードをすべて回収して、順位の高い方から好きなものを選ぶという方式です。場所によってはローカルルールが存在しますので、参加する場合は最後どういう順番でどうピックするのか事前に確認しましょう。

 

3.除去と飛行クリーチャーを中心にピックする。

どんな強いクリーチャーを場に出したところで、除去されたらどうしようもありません。クリーチャーよりも除去優先です。初心者の除去の色の優先順位はざっくりと、白>黒>赤>緑>青くらいを目安にしてもらえればいいと思います。

白は遅いですが確実に除去でき、黒も序盤にかなり強い除去が多いカラーです。赤は本体に打てる火力もあり汎用性に富む反面、タフネスを参照するにため確実性に劣り、相手クリーチャーを倒すために戦闘を絡めるパターンが多いので初心者は慣れてから使うといいと思います。

 

飛行クリーチャーに関しては、リミテッド戦ではブロックされない(されにくい)能力は相手にとってかなりの脅威です。ブードラでは飛行クリーチャーが止められずに負けるということは多々あります。終盤のにらみ合いの突破口にもなるので、優先的にピックしましょう

 

3.次にデカいクリーチャーを取る

神話やレアクラスで戦闘力が暴力的なものは2よりも優先していいと思います。構築戦ではなかなかプレイできないクリーチャーも膠着しやすいブードラではフィニッシャーになるので、ガンガンピックして積極的にプレイしましょう。

 

オマケ。迷ったらアンコを取れ!

ドラフトの中盤以降のピックではあまりいいカードがない場合があります。そんなときはとりあえずアンコモンをピックしておくとコモンより使えるカードが多いですし、デッキには関係ないけど欲しかったアンコや高額アンコをピックしておくと後々助かることも多いと思います。

 

以上、ざっと思いつくところを書きました。

くわしい戦術論はいろいろありますし、これがすべてではありませんが、初心者がブードラに参加するためにはこれくらいの知識で十分だと思います。

習うより慣れろ!といいます。

初心者の方もあまり構えずに、まずは参加して楽しむところから、始めてみてはいかがでしょうか?