マジカジ

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

大会に出る勇気

先日ドラフトパーティーに参加したときのこと、

まだ始めたばかりの初心者ふたりが、

ワイワイと楽しそうにドラフトをしていました。

 

こういう頃が一番楽しいよね~

とオッサンなことを思いつつ、

俺なんてマジックの大会で緊張しなくなったわ~

とよく考えたら……

 

いや、復帰後の一戦目は緊張したな…とw

 

この緊張というか、精神的プレッシャーが大きくて

大会に参加したいけど、参加できていない人も

結構多いのではないでしょうか。

 

まずは、自分サイドの心配事として、

カードプール全然把握してないけど大丈夫?とか、

ルールの勘違いとかしてないかな?とか、

勝つことよりも、迷惑かけないかの心配。

 

次に相手プレイヤーがイヤなヤツだったら

どうしよう~みたいな自分の人間性を棚に上げて、

相手からの非人道的な行為におびえるみたいなw

 

誰でも多かれ少なかれ、

初めての行為や場所というのは緊張するものです。

その原因は上手くやらないとダメと思い過ぎること。

関西弁でいうと、

 

ええかっこしい

 

になってるということです。最初に

『初心者です。よろしくお願いします』と言えば、

気が楽になるし、大抵の人はちゃんとそれように

接してくれるのに、なかなかそれがいえない。

 

で、初心者じゃないように振舞おうとして、

自分でハードルを上げて緊張しているという…

 

私個人としても、大会に参加していて、

相手が初心者だからといってイヤな気分になったり、

適当にあしらったことは一度もないですし、

むしろ、

 

わからんことは何でも聞いてね!

 

みたいなw

それこそ『ええかっこしい』ではないですが、

周りを見てもだいたいそんな感じの人が多いです。

 

まずは気心の知れた人と大会に参加するのが

一番精神的に楽になれると思うのですが、

そうじゃない場合は、参加してみたいショップの

大会の様子を下見に行きましょう。

 

そして、スタッフの人や参加者の雰囲気を見て、

自分に合いそうだ!と思えたら、

まずはカジュアル向けのイベントに参加しましょう。

 

最初は初心者講習会やプレリリースがいいと思います。

タイミング的に合わない場合は、

いきなりスタンダードに参加するのもありです。

その際は『初心者です!』と告げた方がいいですね。

 

大会に参加して、一戦目を終えたくらいには、

ゲームに集中し始めて、緊張がほぐれてきますが、

そこまでが本当に緊張のピークで大変ですが、

頑張って乗り越えてほしいと思います。

 

マジックはデジタルと違って、

人と対戦すること、交流できることが魅力なので、

勇気を出して参加してみてください。

思った以上に楽しいと思いますよ。