マジカジ

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

フェロキドン禁止、ざまぁw

 

白単吸血鬼デッキで、四色エネルギーと当たって、《暴れ回るフェロキドン》に泣かされたことがある俺にとっては、『ざまぁw』みたいな感想しかでてきませんね。

どのTCGやDCGもそうですが、環境トップのデッキを握るということは禁止制限や弱体化を免れない。そういう覚悟を持って、なお挑む人じゃなければ、握るべきではないと思います。

今回の禁止制限を見て、俺マジック辞めるわ~とかいう人は結構いるのではないでしょうか。いう人に限って、別に辞めてもなんら影響がない人だったりするのですがw

私などは自分の使っているカードが無価値になるのが耐えられないので、ローグデッキしか組みませんw 私はゲームに十分な時間をかけられないので、新たなデッキの組み直しや知識の蓄積し直しは非常にダメージが大きいのです。

にしても、今回の禁止制限はかなり影響が大きそうなので、この混乱に乗じて、俺の分からん殺しデッキが火を噴くぜ!とばかりに暴れるのはありかも。

おそらく、白単吸血鬼は相対的にデッキパワーが上がった気がしますし、マーフォークに関しても、《イクサランの相克》からの新カードで試してみたいことは結構ありますからね。

ああ、今週末の大会の参加、どうすっかな~