マジカジ:MTGを気軽に楽しもう!

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

自分の井戸を掘れ!

つい先日、白単吸血鬼デッキを完成させたことにより、私のデッキ構築人生は終了しました。

なぜなら、ショップやイベントで勝つための最適な方法は、自分で試行錯誤して微妙なオリジナルデッキを構築するよりも、さっさと結果を出したデッキを丸々コピーしてプレイングの向上に時間をあてた方が有意義だからです。

カーレースに例えると、マシンの設計から製造や整備をやりながらドライバーをやるのではなく、分業してマシンのことはメカニックにまかせ、ドライバーはただひたすら早く走る技術を磨いた方が上を狙えるでしょ…という話。

 

しかし、しかしであるッ!

 

よくよく考えてみると、このブログを開設した当初はいかに安くオリジナルデッキでFNMを突破するかというある意味かなりチャレンジングな内容だったのに、ここに来ていきなりの路線変更でトッププレイヤーのデッキを丸コピして、それでワホ~ぃしたところで誰も喜ばんのではないか?

というか、

 

俺は男として、それでいいのかッ!!

 

という話である。

つまり、このブログにいい年したオッサンがトップデッキを丸コピしてワホ~ぃした記録を残していって今後どうなる?

男なら誰もが考えもしない狭い分野に特化して、結果を出してこそ意味があるのではないか?

 

男なら自分だけの井戸を掘れ!

 

ということである。

水道水は便利で衛生的だが、男として生きていく上で何か重要なものをもたらしてくれることはない。

しかし、自分で生活していくための水源になる井戸を自力で掘るとなると話は別。

根性も体力もいるだろうし、知識や技術だって必要になる。

一筋縄ではいかないことをやり切ってこそ、様々なことが身につく。

そういうことを継続していき、自分を高めて生きていくのが真の男の生き様というものだ。

 

今後、MTGに関しては重要な大会では丸コピしたデッキも使っていくだろうが、基本的にはオリジナルな内容にしていきたい。

 

しかし、シャドバに関しては別だ。

 

なんせ、賞金が目的ですからw

 

来年はMTGについては男のロマンを求めて、シャドバは賞金目当ての記事を書いていきたいと思う。