マジカジ

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

ゼロからはじめるFNM攻略 その10

今週はなんだかんだと所用がありまして、久々のマジックです。

今日はユキメノコ女史がタテトプス氏に恐竜デッキを組んでもらったようで、デュエルをすることになりました。

にしても、赤白恐竜デッキってモロかぶりですよ。このミラーマッチに何の意味があるのか…などと思いつつ、普通に負けたりしましたw

ユキメノコ女史はデュエマプレイヤーだったこともあり、土地の扱いのセンスが抜群によい。置く順番にマナの残し方など、初心者が躓きそうなところが何の問題もなくクリアされているので、見ていて非常に頼もしい。

今後、ひょっとすると、ひょっとする才能を感じます。

 

で、続いてタテトプス氏との対戦。

また、どこからともなく持ってきた微妙に使えるレアカードを実装したデッキを回して襲い掛かってきます。

こちらの除去が順調に入ればそこそこ戦えるのですが、単体性能ではこちらの方が不利なのでグイグイ押されてきます。もうちょい戦闘力のあるカード積まないとなかなかキツイです。

 

赤白恐竜メインでデッキを煮詰めてきたのですが、ユキメノコ女史と同じデッキタイプというのも問題があるので、次回からはマーフォークを触っていきたいと思います。

ただ、現状のマーフォークは線が細いので、何か面白カードを探して新たな勝ち筋を開拓したいと思います。

 

では、本日はこのへんで。皆様、よいデュエルライフを!