マジカジ

マジック:ザ・ギャザリングでカジュアルな楽しい日常を!

ファートリの恐竜速攻デッキ

ども、イワンコです。

今回はプレインズウォーカーデッキを購入したけど、どこから手をつけていいかわからない!という初心者の方へ向けた記事です。

で、今回のお題はこちら。

mtg-jp.com

今日はファートリ・デッキの改造案をご紹介します。

■デッキのコンセプト

  • デッキ専用カードはすべて使う!
  • 収録カードを活かす!
  • 勝ち方がわかりやすい!

MTGをはじめるにあたり、あまり出費や労力がかからないにこしたことはありません。友達からカードを譲ってもらったり、シングルカードを購入しても大した金額にならないようにしています。

それとあまりに多くのカードを交換してしまうとなんのためにプレインズウォーカーデッキを購入したのかわからなくなるので、最小限の変更で強化できるようにしています。

では、デッキレシピを

 

■ファートリの恐竜速攻デッキ

10 平地

10 山

4 採石場

土地:24枚

4 キンジャーリの呼び手

4 ファートリの短角獣

4 猛竜の相棒

4 オテぺクの猟匠

4 猛竜の幼生

4 突進するモンストロサウルス

2 太陽恵みの乗用恐竜

1 焼熱の太陽の化身

クリーチャー:27枚

3 ファートリの嗾け

2 鉤爪の切りつけ

3 稲妻の一撃

1 恐竜騎士、ファートリ

呪文:9枚

 

まず、《キンジャーリの呼び手》と《オテペクの猟匠》を各4枚体制にすることで恐竜のコストを確実に軽減できるようにしています。

これにより、軽量クリーチャーの《猛竜の相棒》や《猛竜の幼生》が手札に複数枚あっても序盤に一気に展開して、相手プレイやーにダメージを与えることができます。

そして、コスト軽減できるクリーチャーを入れたことにより、コストの大きなクリーチャーを採用しやすくなったので、高性能な大型クリーチャー《突進するモンストロサウルス》を投入。これにより奇襲能力が上がり、攻撃力がアップしました。

《ファートリの嗾け》などは攻撃力しか上がらないため、フィニッシュに打点を上げるというよりは、防御側の戦闘時に相打ちに持っていくという利用方法が一番有効だったと思うのですが、トランプル持ちのクリーチャーに撃つことで、かなりアグレッシブな運用ができるようになったと思います。

デッキ全体を見渡すと、ホントにあまり大きくは変えてないと思うのですが、ポイントをまとめると、コスト軽減クリーチャーを採用することで以下の点がよくなりました。

  • 序盤の展開力アップ
  • 大型クリーチャーの早期召喚による決定力アップ

これはあくまでも、一例です。参考程度に見てもらえれば幸いです。

ファートリのデッキは白と赤の組み合わせなので、サイドボードを作成するにも、クリーチャー、エンチャント、アーティファクトと何でも壊せるカラーになっているので、初心者が最初に使うデッキとしてはなかなかよいと思います。

これから始める人はここから始めてはいかがでしょうか。

 

では、よいデュエルライフを!